2010年12月16日

必要な仕事と必要でない仕事

ちょっと興味深い話があった。

日々忙しく仕事をしているのに成果に繋がらない、それは本来の仕事ではないニセの仕事ではないかと言う話。

これは実は結構多いのだと思う。
毎日の仕事の中で実際には必要の無い仕事に時間を取られたり、あるいは実際には必要のない仕事をやり出して「仕事をやった気になっている」場合だったり。

それを見分ける為には「その仕事が目標の達成に繋がるのか?」「何のためにやっているのか?」を考える事が見分けるポイントの一つだということだった。

しかし実はそれだけでは見分けられない事も多い。
実際「○○の為に」とやっていて必要のない仕事も多いからだ。続きを読む
タグ:必要 仕事
【ソーシャルメディアの最新記事】
posted by ライフ89 at 11:08 | Comment(0) | ソーシャルメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

命をかける壁はある?ない?

壁に突き当たったらどうするか?

ソフトバンクの孫さんがツイッター上で壁に突き当たって腹が決まれば命をかけよとつぶやいた。
それに対してひろゆき氏が命をかけることは世の中にはないと発言した。

SB孫Vs.ひろゆき「命をかけることは世の中に無い」
ソフトバンクの孫正義社長がツイッター上で「その壁は命をかけても突破すべき壁かを真剣に悩め。腹が決まれば命をかけよ」と発言したことを受けて、ニワンゴ取締役のひろゆき氏が「ホントに命を懸けるべきことは世の中には無い」などと反論した。

 孫氏は「目の前に超えられない壁が在った時、貴方ならどしますか?」と問いかけ、その答えとして「その壁は命をかけても突破すべき壁かを真剣に悩め。腹が決まれば命をかけよ」とつぶやいた。

 だが、ひろゆき氏は「ホントに命を懸けるべきことは世の中には無い。そう思い込んでるときは、余裕が無いか洗脳されてるときかと」と、独特のクールさで反論した。


これ自分だったらどう答えるか。
孫さんの言ってるのはまあ仕事だったりそれに近い人生での話しだと思う。
たしかに仕事で壁に突き当たった時は腹を決めてがんばると、ある時にそれをスポーンとすきぬける時がある。
ただ問題は「命をかける」と言う話についてだ。
続きを読む
タグ:仕事
posted by ライフ89 at 05:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

判断時間、意思決定の時間

普段の生活をしている中で人間はいろんな判断を求められる。
しかしその判断も今しなくてもいいもの、急ぎでないものはどうしても後回しになる。

ではそうではない、判断しなければいけないものはどうだろう。
それでも判断・意思決定に時間を取られる事は非常に多い。
これが1つのタスクに対して10分余計にかかっていれば、10のタスクをする間に100分余慶に時間がかかる事になる。
100のタスクなら1000分、17時間弱も時間を取られている。

続きを読む
posted by ライフ89 at 14:52 | Comment(0) | 判断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。